忍者ブログ

夜の夜長は映画でも ~映画DVDレビュー~

邦画洋画問わずお気に入り映画DVDをレビューするブログです。多少ネタバレも含まれていますが、最新の映画をメインに映画大好きな人に少しでもお役に立てるようなブログを目指しております!!  落ち込んだ時に観る映画。皆でガヤガヤ観る映画。スカッとしたいときに観る映画。恋人や愛人と観る映画・・・時には考えさせられたり人生観を変えられる名作に出逢うことがあります。 ジャケ写をクリックするとここから購入することもできます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Mr.Children/Split The Difference [DVD]

Mr.Children/Split The Difference [DVD]Mr.Children/Split The Difference [DVD]
出演:Mr.Children
トイズファクトリー
発売日 2010-11-10
オススメ度:★★★★★




何度でも観たい☆ 2010-10-02
完成されたアルバムを聴くことしか出来ないファンにとって まるで自分もメンバーの一員になれたかのようなスタジオに一緒にいて 曲を作ったりアレンジしたりしている所を目の当たりにできる幸せを感じました。またEverything の桜井さんの声 Surrenderの歌い方 NOT FOUNDの見せ方 ファスナーのスガシカオの歌声 そして新曲Foreverのせつなさ 等々 書き切れない程の魅力でいっぱいの映画 ぜひ観てください。きっと何度も観たくなるはずでしょう。

無限大に広がる音楽 2010-09-30
この映画を見て改めてMr.Childrenのファンでよかったと思いました。
Mr.Childrenに限界はないです!

最高!必見!CD+DVD(^^)v 2010-09-28
地元の映画館では残念ながら上映していなかった為、かなり悩んだ結果…。
新幹線に乗って他県まで見に行きました。

ズバリ!!
交通費をかけて見に行っただけの価値はありました!昔、好きで良く聞いていた曲を新しいアレンジで聞き自然と涙が出てきました。
今まで、あまり聞いていなかった曲を再確認し、最近良く聞いていたり…。
Mr.Childrenの良さ、素晴らしさ、カッコ良さを再確認させられました!
映画は2回見ましたが、
1回目と2回目では違う目線で見れたので大満足です!!家のテレビではどんな風に見えるのか今からとても楽しみです!
Mr.Children大好き!!
な方はもちろん。
Mr.Children?別に嫌いではないけど…?
と、言う方。
色んな方に楽しんでもらえると思います!!



さらに詳しい情報はコチラ≫


PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
Yahoo!ブックマークに登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

>人気ブログランキング

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[01/13 フチ]
[01/13 フチ]
HN:
ドンちゃん
性別:
男性
職業:
movieを鑑賞する人
趣味:
映画鑑賞、スポーツクラブ通い
当サイトはリンクフリーとなっており事前のご連絡は必要ありませんので、ぜひ相互リンクお願いします!

■バナーリンクの場合
以下のリンク用バナーを保存してご利用ください。


■テキストによる紹介の場合
【タイトル】夜の夜長は映画でも 映画DVDレビュー
【URL】 http://movie.bijual.com/
【紹介文】邦画洋画問わずお気に入り映画DVDをレビューするブログです。 多少ネタバレも含まれていますが、映画大好きな人に少しでもお役に立てるようなブログを目指しております!
<<into the 「G」 (映画『GANTZ』ナビゲートDVD)  | HOME |  僕の初恋をキミに捧ぐ メモリアル・エディション [DVD]>>
Copyright ©  -- 夜の夜長は映画でも ~映画DVDレビュー~  --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ