忍者ブログ

夜の夜長は映画でも ~映画DVDレビュー~

邦画洋画問わずお気に入り映画DVDをレビューするブログです。多少ネタバレも含まれていますが、最新の映画をメインに映画大好きな人に少しでもお役に立てるようなブログを目指しております!!  落ち込んだ時に観る映画。皆でガヤガヤ観る映画。スカッとしたいときに観る映画。恋人や愛人と観る映画・・・時には考えさせられたり人生観を変えられる名作に出逢うことがあります。 ジャケ写をクリックするとここから購入することもできます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


真夏のオリオン [DVD]

真夏のオリオン [DVD]真夏のオリオン [DVD]
出演:玉木宏 /北川景子 /堂珍嘉邦 /平岡祐太 /吉田栄作
VAP,INC(VAP)(D)
発売日 2010-03-21
オススメ度:★★★




心理戦。 2009-11-07
 戦記小説などでよくある、潜水艦と駆逐艦の心理戦を映像でみることの出来る力作。潜水艦による機関停止や重油放出などお馴染みの欺瞞行動を目にすることが出来る。また、大型艦にはない、乗員の階級に縛られない付き合いなどがよく表現されている。

 排水量たかだか2000トン程度だろうか、その米駆逐艦が日本軍の必殺の酸素魚雷を脇腹に受け轟沈もありうる場面で、艦の傾斜も無いどころかダメージコントロールにいそしむそぶりも無く、日本軍に対し余裕綽々に感嘆しているのには違和感があったが、全体的に戦記ファンにとっては興味そそられる内容だろう。

<ローレライ>や<出口のない海>よりはいいと思いますよ 2009-11-06
実話をもとにして作られた作品です。玉木宏が演じる 倉本艦長やその仲間たちが生きる希望をもって戦っているシーンは感動したし、スチュワート艦長が指揮する パーシバルとの天才同士の激戦は見応えあって戦闘シーン も意外と迫力ありました。

「俺たちは死ぬために戦っているんじゃない。生きるために 戦っているんだ。」この映画の名ゼリフです。
最近見た<ローレライ>と<出口のない海>のあまりの つまらなさに不満を抱いていましたが、この映画に救われ ました。

生きるために戦うとは 2009-11-05
ポーンというソナーの音が聞こえると身を固くしたり、 爆雷が破裂した時にはびくっとしたり 自分も潜水艦の中にいるような気持ちさせられました。

「生きるために戦っている」という言葉は 今までの戦争映画にはなかったと思いますが 女性である私には、とても納得できました。
たとえ、戦争に勝っても、大切な人が死んでしまったら 意味のない事ですから。
それに、「生きるために戦う」とは 死を怖れて、自分だけが助かればいいといった 意味ではないと思います。
必死で戦い、生きて帰るという事だと思いました。


さらに詳しい情報はコチラ≫
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
Yahoo!ブックマークに登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

>人気ブログランキング

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

[01/13 フチ]
[01/13 フチ]
HN:
ドンちゃん
性別:
男性
職業:
movieを鑑賞する人
趣味:
映画鑑賞、スポーツクラブ通い
当サイトはリンクフリーとなっており事前のご連絡は必要ありませんので、ぜひ相互リンクお願いします!

■バナーリンクの場合
以下のリンク用バナーを保存してご利用ください。


■テキストによる紹介の場合
【タイトル】夜の夜長は映画でも 映画DVDレビュー
【URL】 http://movie.bijual.com/
【紹介文】邦画洋画問わずお気に入り映画DVDをレビューするブログです。 多少ネタバレも含まれていますが、映画大好きな人に少しでもお役に立てるようなブログを目指しております!
<<アマルフィ 女神の報酬 コンプリート・エディション DVD3枚組 (初回生産限定)  | HOME |  劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー コレクターズパック [DVD]>>
Copyright ©  -- 夜の夜長は映画でも ~映画DVDレビュー~  --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ