忍者ブログ

夜の夜長は映画でも ~映画DVDレビュー~

邦画洋画問わずお気に入り映画DVDをレビューするブログです。多少ネタバレも含まれていますが、最新の映画をメインに映画大好きな人に少しでもお役に立てるようなブログを目指しております!!  落ち込んだ時に観る映画。皆でガヤガヤ観る映画。スカッとしたいときに観る映画。恋人や愛人と観る映画・・・時には考えさせられたり人生観を変えられる名作に出逢うことがあります。 ジャケ写をクリックするとここから購入することもできます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


おっぱいバレー [DVD]

おっぱいバレー [DVD]おっぱいバレー [DVD]
出演:綾瀬はるか /青木崇高 /仲村トオル /石田卓也 /大後寿々花
VAP,INC(VAP)(D)
発売日 2009-10-21
オススメ度:★★★★




綾瀬はるかの演技力は素晴らしい 2009-12-31
TBS日曜劇場「JIN-仁-」が高視聴率であった要因のひとつに

気丈な武家の娘「橘咲」を演じた綾瀬はるかの起用にあります。

もちろん綾瀬はるかは知ってましたが、彼女の出演する映画を

いろいろ視て分かったこと。

同年代の誰より演技力と演技勘が優れていること。

タイトルだけ見るとなんかいやらしい「おっぱいバレー」ですが、

視終わった清涼感は素晴らしいです。

多感な思春期の少年時代は自分のそれとかぶる時代、

美人でやさしい先生との数々のエピソードを懐かしく描いています。



さわやか青春映画 2009-12-26
思春期の少年たちの女性に魅かれる心情か始めて、物事に打ち込むことで感じることができることを描いたストーリー。

男子バレー部の顧問になった先生と(無理やり?)交わした約束。

そういったきっかけでバレーボールの練習に打ち込む6人の生徒。

試合に勝ったら。。。

でも、先生と交わした約束は、結果、目的ではないものとなった。

必死になって取り組んだ結果に対して何を感じたか。これも青春には大事。

先生は学校を去って行きますが、それを追いかけて見送る生徒がかわいらしい。

僕の好きな先生 2009-12-25
人それぞれ好きな先生像や先生に対する思いがありますよね。

義務教育の日本で、学校の先生は、人生の序盤に登場する「他人の大人」ですから。


昔から、先生ものの映画やドラマは多いのですが、理想の先生像を描く作品は少なかったです。(ゼブラーマンの哀川翔は好きでしたけど。)


本作は意外にも、素敵な先生像が描かれていました。主人公の中学時代の先生です。

ちょっとセリフは忘れてしまいましたが、「怒るでもなく、叱るでもなく、励ましもしない」だったかな。なんか素敵な先生ですよね。「子供との信頼関係」とか「子供の気持を理解する」とか、変に子供を特別視する姿勢がなくて、一人の他人として、迷いながら淡々と誠実に仕事しています。


主人公もなかなかいい先生でした。何が正しいのかはわからないし、どうしようもない流れってのがあるけれど、確信なんてないまま誠実に生きています。

いい映画でした。



タイトルで興味をそがれた人(主に女性)や、タイトルに騙されたって人(主に男性)はいると思います。

なんだ、目立つためにこのタイトルにしたのかって思いますよね。

確かに、そういう部分は少なからずあるでしょう。でも、やはり、迷いやその他色々を表現したタイトルとして「おっぱいバレー」でいいんじゃないでしょうか。






さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]FXCM
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
Yahoo!ブックマークに登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

>人気ブログランキング

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[01/13 フチ]
[01/13 フチ]
HN:
ドンちゃん
性別:
男性
職業:
movieを鑑賞する人
趣味:
映画鑑賞、スポーツクラブ通い
当サイトはリンクフリーとなっており事前のご連絡は必要ありませんので、ぜひ相互リンクお願いします!

■バナーリンクの場合
以下のリンク用バナーを保存してご利用ください。


■テキストによる紹介の場合
【タイトル】夜の夜長は映画でも 映画DVDレビュー
【URL】 http://movie.bijual.com/
【紹介文】邦画洋画問わずお気に入り映画DVDをレビューするブログです。 多少ネタバレも含まれていますが、映画大好きな人に少しでもお役に立てるようなブログを目指しております!
<<ノウイング [Blu-ray]  | HOME |  【ムービー・マスターピース】 『ターミネーター4』 1/6スケールフィギュア ジョン・コナー>>
Copyright ©  -- 夜の夜長は映画でも ~映画DVDレビュー~  --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ